スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中佐、ご帰還

昨日、2011/1/13に、ようやく『bond23』が製作、公開されることがMGMより発表されました!
今年後半から撮影開始だそうです。監督はサム・メンデス氏、脚本はニール・パーヴィスとロバート・ウェイド氏のコンビと「グラディエイター」を手がけたジョン・ローガン氏。
 噂されたピーター・ モーガン氏は降板になったのでしょうか。
 
 『casino royale』が2006年公開、『慰めの報酬』が2008年。しばらくお休みを取られるとして今年辺り公開かな?と思っていたのですが、伸びてしまいましたね。
 百鬼夜行のエンターテイメント世界とはいえ、大ヒットして、先を期待されている映画の次回作がなかなか見られない。そんな自然の理に反することは無い、と思っていたのですが、宙ぶらりんの時期が長引くと不安感も増してきました。演じるダニエル・クレイグさんも不惑。様々な役に挑まれる頃ですが、でももう彼の中佐に会えないのも寂しすぎると。・・

 MGMという巨象も背負う荷物を整理し、新たな出発を始めたようです。
 『慰めの報酬』を地元の映画館で見た時「彼のシリーズが続けて観られることはとても幸せだ」と思いました。それが実現できること、嬉しく思います。ダニエルもほっとしているのではないかな。

 さて、悪役は?ボンドガールは?Qは復活するの?と気になることばかりですが、11月の撮影に向かっておいおい明らかになっていく筈。日々楽しみに待っていこうと思います。


 ジェイムズ・ボンド中佐、お帰りなさい!
 世界中で中佐の帰還を待っている人は多くおられると思うのですが、『慰めの報酬』を観た時、「シリーズがあと少し続いて、また中佐の新しい顔が見られるのはとても幸せだ」と思いました。
 中佐と、演じる中の方が充実した日々を過ごされ、またいつも幸運の女神に守られていきますように。

 以下妄想要素が大きくなっていきますので、たたみます~。

→続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

高砂 舟

Author:高砂 舟
twitterもやっています。
@takasago_fune

偏った本読みと太極拳が趣味です。低レベルですが腐です。
今はグレアム・グリーン継続中。星野道夫さん、宮澤賢治氏、藤沢周平氏をよく読んでいます。
植田正治氏の写真も大好物。

大人計画とグループ魂とっかかり中です。

宝塚は長く観ています。観劇回数は少なくとも、おばあさんになるまで細く長く見ていきたい所存。

twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。