スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太極拳のこと

 5年位太極拳をやっております。
 毎週月曜日、二時間の教室に通っています。
 ジェット・リー似の先生と、本当にレイチェル・ワイズ似の先生、それと一番お世話になっている、時々左右を間違えて、ワイズ先生に突込みを入れられているのほほんとした口調の先生がおられます。

 太極拳は級位と段位があり、自分は四級でストップしています。永遠の初心者でございます。
 ちなみに段位になると指導者資格を得ることかでまきます。

 実は一度挫折しました^^;

永遠の初心者で、なかなか24の型の流れ(套路といいます)が覚えきれず、また、小学生時代以来の猫背&骨盤の歪みがあり、なかなか正当な体重移動や四肢の位置の取りが会得できなかったのです。


 三級以上になると、簡化24式太極拳の実践に入ってきます。
 三級を目指して頑張っていたのですが、型自体が覚えられず、また同じ時期にスタートした方がどんどん上に行ったり、焦りで一杯になってしまいました。先生も、なかなか上手くならないと呆れられているのではないか、出来ないのを陰で笑っているのではないないか、と段々プレッシャーが惨めさや恐怖に変わっていき、行きづらくなり、丁度結婚したこともあって、離れていきました。


 しかし、辞めてからまた、「太極拳やりたい!套路やりたい!」という気持ちが下から登ってきたのです。
 1人で勝手に脅えてできない、と思っていたのですか、太極拳そのものはとても好きだっのだと今更思いました。相方も「せっかく長く続けたのに勿体無い」と言ってくれて、今年4月に再び始めました。

 先生方や教室の仲間はとても喜んでくださりました。視界が潤んでしまいました。

 久々に動作をすると、全身に血がザーッと流れるのを体感しました。
 丁度職場でハイストレスだった時期で、どれだけ全身が強張っていたのだろうと思います。

 全身がだるい日も、30分位套路を続けると復調して一番の元気者になっていてたり、抱えていた問題ごとに、その答えが結局ベストの結果を運んできたり、面白いことばかりです。
 頭と体は繋がっているのですね。年を重ねれば重ねる程、双方のつながりは、細かい根や枝を互いに伸ばして一つになっていくのかもしれません。
 
 元々も歪んでしまっているのだから、下手でも、見苦しくても当たり前。ただ持続していこうと思います。
 教室の先輩に指導もして頂くようになりました。ストップする前は、そんな暖かい親切も、萎縮して、自分の劣等感の養分にさせていたように思います。
 
 しかしでも、やはりうまくなりたいなー。
 今は体の歪みはストレッチと日常の姿勢を意識することで修正に努め、毎日DVDで套路を実践して最低限1人で24の型を通せるようにしておいて、細かいずれや動作は教室で指導を受けて、少しずつ上にいっていこうと思います。

 教室は殆ど退職後の年上の方ばかりで、人生の先輩ばかりです。
 同じ世代になったら、こういう時間を過ごせたら、とよく思います。
 まだまだ先に濃い時間が広がって、やらなくてはならないこともたくさん有る気もしますが。希望として。

スポンサーサイト
プロフィール

高砂 舟

Author:高砂 舟
twitterもやっています。
@takasago_fune

偏った本読みと太極拳が趣味です。低レベルですが腐です。
今はグレアム・グリーン継続中。星野道夫さん、宮澤賢治氏、藤沢周平氏をよく読んでいます。
植田正治氏の写真も大好物。

大人計画とグループ魂とっかかり中です。

宝塚は長く観ています。観劇回数は少なくとも、おばあさんになるまで細く長く見ていきたい所存。

twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。