スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚的余談その①

◎次回の観劇予定は雪「仮面の男」です。
映画は地元友人と一緒に見て、とても面白かったので、舞台化を知った時はうれしかったです。麗しい太陽王ルイの子供っぽさも滲ませる冷酷、対照的なフィリップの純粋無垢。ダルタニアン&三銃士の心意気が鮮やかで、忘れられませんでした。

音月桂さんのルイ/フィリップ、どんな役作りになるのでしょうね。
早霧せいなさんのダルタニヤン(なんというか今迄で見たうち一番美貌のダルかもしれない)、未涼亜希さんのアトス、緒月遠麻さんのポルトス、蓮城まことさんのアラミスも楽しみです。

10月に公開されるハリウッド「三銃士」では、現実に無い飛行船にアトス達が乗ってたりして、原作とは程遠いつくりになっているようです。宝塚版「仮面の男」も影絵とか出たりして、斬新な演出をされるとか。期待と不安が高まっています。
どちらもまっつさんが格好良ければ幸せだと・・・・・・!


◎最近は宝塚でも美味しいお店が増えて、うれしくなります。
お勧めはこちらの英国パブ
お手頃価格だけど、ランチがボリューム一杯で美味しい。
定位置は隅っこの水様席です。
昔は「お芝居とショーはゴージャス、お昼は350円の皿うどん」の世界だったのに隔世の感があります。

また、ファントム感想で名前をお出しした風早優さんですが、今は宝塚南口近くでお店を開かれているみたいです。
次回ムラ観劇の時は行きたい~!緊張してお酒が進まなさそうですが。


◎宝塚グッズの売店「キャトルレーブ」では、柚希礼音さんのCD「夜空に眠るまで」が並べられていました。
ちえさま、某六代目中佐並のお姿で決めておられます。荒野に吹きすさぶ風の中にマントを羽織って立つ(イメージです)パネルも本当に格好良かった。シングルCD入手したからいいかなと思っていたのですが、DVD-BOXのPVが素敵すぎてむっさ頭を抱えています。
これぞちえさま。このアルファ・メイル感こそちえさま。

劇場内で放映されていたスカイステージではとよこさんラスティが 可 愛 す ぎ。
映画も見なければ・・・・・・。
(すまん、まだ見てないんです。これで洋画ジャンルを名乗ってます)


スポンサーサイト
プロフィール

高砂 舟

Author:高砂 舟
twitterもやっています。
@takasago_fune

偏った本読みと太極拳が趣味です。低レベルですが腐です。
今はグレアム・グリーン継続中。星野道夫さん、宮澤賢治氏、藤沢周平氏をよく読んでいます。
植田正治氏の写真も大好物。

大人計画とグループ魂とっかかり中です。

宝塚は長く観ています。観劇回数は少なくとも、おばあさんになるまで細く長く見ていきたい所存。

twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。